サザンの関口さん

サザンの関口さんのラジオ番組インターFM"NO-FO-FON TIME"に出演させていただきました。

映画制作のきっかけや、二世の人物像、そして関口さんが提唱する「日本ハワイ化計画」に必要な要素など、硬軟取り混ぜてお話ししました。

放送は、5月14日土曜の10:00~11:00の間でしたが、関西方面はFM COCOLO、名古屋はレディオNEOで、ともに18日21:00~放送されます。

内容は、番組タイトルをクリックしてHPをご覧ください。

I appear in a radio program. It is Inter-FM "NO-FO-FON TIME" of famous musician Mr. Kazuyuki Sekiguchi of Southern All Stars .
It is from 10:00 to 11:00 on Saturday, May 14.

with_Sekiguchi.jpg
スポンサーサイト

Aloha my Ohana

先週末は、第1回の「Aloha my Ohana(伝えたいハワイの歴史と音楽、そしてハワイアン・プランツ)」でした。

このイベントは、単なる本作の上映だけではなく、ハワイ文化のオーソリティとのコラボにより「モノごとには『要因』や『理由』がある。今、多くの日本人がハワイを訪れ、安心して滞在でき、歓迎される『要因』や『理由』を知って欲しい」をコンセプトに、主旨に賛同したジョナサウンズの皆さんと一緒になって始めたイベントです。

しかし、なにぶん初めてのオーソリティとのコラボでもあり、共催のカタチだったので運営面でバタバタしましたが、最後には皆さんとても良い顔で帰ってくださいました。

ランチタイムはジョナサウンズのライブによるフラ。

客席が満席のため、相席をお願いした方が多かったのですが、ライブが始まると皆さんリラックスされ、同席の方達とも打ち解けたようです。

そして本作の上映です。

はじめに「愉しいハワイの映画だと期待されるのなら大きく裏切ります。しかしこれはハワイの事実で歴史なのです」とお伝えし上映を始めました。

終演後、ご挨拶の為に皆さんの前に立つと、皆さんが心に受けとめていらっしゃるのが判りました。
皆さんが真剣にボクの話を聞き、そして映画で判らなかった部分を吸収しようとするのがひしひしと伝わるのです。

その後、『フラの花100』『アロハ検定』の著者 近藤純夫さんを迎えて、「オヒア」のお話を聞きました。通常、近藤さんの講演は90分ですが、今回は会場や全体の流れの都合上、半分の時間でお願いしました。

お話はとても理論的で、惹き込まれるような感じです。

沖縄の環境問題を数冊著しているボクとしても、とても興味がわきました。

全ての終了後、多くの参加者から声をかけられました。そして皆さん、知らない歴史ばかりで、ハワイが好きな自分にとって知っておかなければならないことだと自覚しました、との言葉を頂きました。

やはり相手の顔が見える上映会は、濃密で充実した時間になります。

今後も、Aloha my Ohana!は続けて行きます。

次は誰とコラボしましょうか。


Aloha my Ohana_Mar29



沖縄ロハス―自然の恵みを生かした暮らしのスタイル沖縄ロハス―自然の恵みを生かした暮らしのスタイル
(2006/07)
天空企画

商品詳細を見る



フラの花100 ハワイで出会う祈りの植物フラの花100 ハワイで出会う祈りの植物
(2012/12/17)
近藤 純夫

商品詳細を見る

福岡上映のご報告

11時の会は、上映が始まったら外は激しい雨が降り始めました。

でも、上映が終ると、雨はピタッと止み、それからは雨の心配はなくなりました。

会場には、2回合計で100名に足らず。

でも、共に上映前にフラを踊っていただき、それぞれのグループが意味のある曲、そして人々でした。

11時の回に踊っていただいた「ナニフラスタジオ」のプアアロハ真美さんのお父さまの叔父さん(大叔父)がハワイへ移民したとのこと。
その大叔父から荷物が届くと、お家の中が甘~い匂いに包まれて、帰宅したらすぐに判った用で楽しみだった、とおっしゃっておられました。
そしてン十年前にいただいた人形を、今でも大切に持っていると見せてくださいました。その際の真美さんの目には、うっすらと涙が。

15時の回では、「メレ・オハナ」の3名の方が踊ってくださったのですが、その曲がしびれました。

「Old Plantation」です!

さとうきびプランテーションで大きな役割を果たした日系移民。
その日系に敬意を表した曲として、これほどピッタリくる曲はないかもしれません。

2回ともに、本当に意味あるフラでした。

ただし今回ちょっと残念だったことは、福岡のメディアの質です。

名古屋上映でお世話になった中日新聞からご紹介を受けた新聞社と放送局の対応が、少し残念でした。

それは、取りも直さず、福岡からハワイへの移民を知らず、私の映画にもピンと来ない様子で、どこも同じようなのです。飛び込みで入った放送局やラジオ局も、対応に出てきた方が福岡での上映の意義が判らず、他の移民排出県とは明らかに印象が違います。

ハワイへの移民を多く出した福岡での本作の上映は、大変意義のあることだと思います。
しかし、その意義が判らないということは、ジャーナリズムを担う者としての質を疑わざるを得ません。

4大メディアで扱ってくれたのは朝日と読売だけで、結果として、上映の来場者数も100名に及ばず、福岡の規模やハワイとの関係の深さを鑑みると、上映会としては満足のゆくものではありません。

しかし、協賛に就いていただいた日米協会の関係で、副知事や日米議連の副会長も来られてご挨拶をいたしました。また、フラ関係の方たちも来場されましたから、この機会を次回に繋げて行きたいと考えます。

NPOとしては財政的にも厳しい上映が続きますが、多くの日本の方に日系アメリカ人二世の歴史と私たち日本が受けた恩恵、感謝を伝えてゆきたいと想います。

エントランス

2014FebFukuokaPM3.jpg

2014FebFukuokaAM11.jpg

シャリーン・ドイさんからのお礼メイル e-mail from Mrs. Charlene Doi

先週、マウイのKansha Preschoolに送った映画「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」のDVDが無事到着したようで、カンシャ・プリスクールのディレクター シャーリーン・ドイさんから、お礼のメイルが届きました。

昨年、映画が完成し収支に制作費を計上した都合で、本年は赤字のままであるため、DVD100本を寄贈し、その売り上げを運営費に充ててもらうこととしました。

ちなみにDVDの価格は$15.00(税込み)で、宛先は以下の通りです。
Contact at Kansha Preschool: Mrs. Charlene Doi - email: kanshapreschool@gmail.com - phone: 808-242-5437

本文と、その後に訳文を記しておきますね。なお、メイルは松元個人名で届いていましたが、DVDはNPO法人NAC-Jとして送ってあります。


Aloha Matsumoto-san,
 Doumo arigatou! We appreciate very much your generosity with the DVD sales for your film!. Leonard Oka will bring the DVDs to me at the Preschool this week, and we will begin our sales as soon as possible.
 I have already received a request from Japan for a copy of the DVD. Thankyou!
 I will find out how much it will be to mail the DVD to her, and let her know soon.
 We are happy to be making friends from Japan, too!

Thank you,
Charlene Doi
Kansha Preschool


アロハ松元さん
 どうもありがとう! 私達はあなたの映画のDVDの売り上げを受けられる事で、あなたの寛大さに感謝しています。レナード・オカ(President of Maui's Sons & Daughters of Nisei Veteran)は、今週、カンシャ・プリスクールで私にDVDを引き渡します。そして私たちは、できるだけ早く販売を開始します。
 実はすでに、日本の女性からDVDの注文を受けています。感謝です!
 私は、どれぐらいで彼女にDVDを郵送できるか調べて、彼女にお知らせする予定です。
 私たちは、日本の友人が出来る事にも喜んでいます!

ありがとう
シャーリーン・ドイ
カンシャ・プリスクール


※写真は、昨年のマウイ上映後のシャーリーンさんと松元です。

with doi

名古屋上映が近づいてきました。そのPRに名古屋へ

10月12日の名古屋上映がちゃくちゃくと進んでいます。

先日、10月1日に県庁での記者会見と中日新聞の取材のために、名古屋を訪れました。
その夜には、遅くに集まってくれた上映実行委員の方々や、販売窓口になってくださっているショップの方々が集まり、試写会を行いました。

きっかけは、「この映画を観たい...」「何人集めたら...」といった事だったらしいのですが、皆さんの「ああしたい」「こうしたい」との想いを集めたら、大きなホールでの上映となってしまったとの事です。

本作が、実行委員の皆さんのそんな想いに応えられるものかどうかは判りませんが、とても感謝しています。

本作は、二世の記憶を残すモノとして、戦争の話のみならず、昔の日系社会の様子や戦後のアクティビティ、そして現在の心境等も取り上げています。

しかし、その根底にあるのが、昔の美しい日本の精神です。

といって、決して難しいモノではありません。

「恩を受けたら礼を返す」
「シニア(目上の者)には敬意を払う」
「私利に走らず社会に貢献する」

と言った、当たり前の事を、二世の方々は身に付けらています。

その上で、ハワイが好きな方、ハワイから癒しや経済的プロフィットを得ている方など、ハワイに関われている方に、それが二世のお陰で叶えられていることを知って、感謝して欲しいのです。

二世の方々は、どんどん人生の表舞台から消えています。

彼らの歴史や人となりを知り、感謝を示すのに、もう時間がありません。

名古屋周辺の東海地区の方、多くの方々に観に来て頂きたいと願います。



■上映情報

 日時:10 月12日(土)第1回13:30開場 14:00開演/ 第2回17:00開場 17:30開演

 ※映画上映前に松元の舞台挨拶とZIP FMでおなじみの小林拓一郎氏のトークセッションを行います。

 場所:東建ホール 名古屋市中区丸の内2-1-33 Tel:052-232-8070 地下鉄丸の内駅1番出口より1分

 料金:2,000円 (高校生以下1,000円)

 主催:『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』名古屋上映会実行委員会

 後援:中日新聞、ハワイ州観光局、JST groupe

 チケット購入は、「葡萄畑ハノハノ・アロハダイニング」住所:名古屋市中区丸の内3丁目21-32Tel: 052-961-4210他以下の一覧をご覧下さい。

 またはネット購入、Honulelle へ。

https://www.facebook.com/events/398359510290242/?ref_newsfeed_story_type=regular

Nagoya_Oct1.jpg
プロフィール

NPO法人NACJ

Author:NPO法人NACJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR