スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡上映が決まりました

昨年の12月に亡くなった、故ダニエル・イノウエ米国上院議員は、両親が福岡県八女の出身でした。

また3期12年に及びハワイの州知事を務めたジョージ・アリヨシ元州知事も、親が福岡県の出身です。

ダニエル・イノウエ氏が倒れたとの報を聞いた昨年の11月、ちょうど修正作業を終えたばかりの本作のサンプルDVDを送りました。DVDには、「本作は戦争の話だけではなく、昔の日系社会の様子も収録されています。貴方にとっても懐かしいストーリーがあるでしょう。どうぞ楽しんでください」と一言を添えました。

残念ながら氏は亡くなってしまいましたが、その後、奥さまのアイリーン・ヒラノ女史から返礼が届きました。そこには「Danはずっとハワイのために働きました。最後まで。アロハ」と書かれていました。

2012年の2月以降、国内での上映を進めて来ました。
これまで、東阪名以外では、ハワイとの関わりのある横浜、広島、熊本、沖縄での上映を行ってきましたが、なかなか福岡が進みませんでした。

それは、福岡の劇場に入場者保証(売り上げ保証)を求められていたり、協力してくれるはずだった福岡日米協会の担当者の方が転任になったりしたためでもありました。

しかし、ここにきて、福岡の関係方面に相談していた所、西南コミュニティーセンターでの上映がすんなりと決まりました。

しかも、福岡日米協会の協賛に加え、ハワイ州観光局と在福岡米国領事館の後援も付きました。

ハワイの日系の歴史は、移民を出した福岡の歴史の一部でもあります。

僅か1日だけの上映ですが、多くの福岡の方に、現在のハワイ社会を築き上げた二世の功労を知って欲しいと願います。


『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』福岡上映会 
※上映後に松元の舞台挨拶があります

・日時:2014年1月25日(土)11:0015:00(開場は各30分前)

・会場:西南コミュニティーセンター 福岡市早良区西新6-2-92 Tel:092-823-3952

・料金:一般1,800円 学生1,000円(小学生~大学生) 母娘2,000円(中学生まで)

・チケット購入:上記のお好きな時間をクリックしてチケット販売サイト「Peatix」にてご購入ください。または、予約:非営利活動法人NAC-J Tel: 090-3501-1249(各回約200席程度)まで

 主催:非営利活動法人NAC-J/協賛:福岡日米協会/後援:在福岡米国領事館

上映会名をクリックするとfacebookページが別窓で開きます。是非とも「いいね」を押してください。

dan


fukuoka
プロフィール

NPO法人NACJ

Author:NPO法人NACJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。