Aloha my Ohana

先週末は、第1回の「Aloha my Ohana(伝えたいハワイの歴史と音楽、そしてハワイアン・プランツ)」でした。

このイベントは、単なる本作の上映だけではなく、ハワイ文化のオーソリティとのコラボにより「モノごとには『要因』や『理由』がある。今、多くの日本人がハワイを訪れ、安心して滞在でき、歓迎される『要因』や『理由』を知って欲しい」をコンセプトに、主旨に賛同したジョナサウンズの皆さんと一緒になって始めたイベントです。

しかし、なにぶん初めてのオーソリティとのコラボでもあり、共催のカタチだったので運営面でバタバタしましたが、最後には皆さんとても良い顔で帰ってくださいました。

ランチタイムはジョナサウンズのライブによるフラ。

客席が満席のため、相席をお願いした方が多かったのですが、ライブが始まると皆さんリラックスされ、同席の方達とも打ち解けたようです。

そして本作の上映です。

はじめに「愉しいハワイの映画だと期待されるのなら大きく裏切ります。しかしこれはハワイの事実で歴史なのです」とお伝えし上映を始めました。

終演後、ご挨拶の為に皆さんの前に立つと、皆さんが心に受けとめていらっしゃるのが判りました。
皆さんが真剣にボクの話を聞き、そして映画で判らなかった部分を吸収しようとするのがひしひしと伝わるのです。

その後、『フラの花100』『アロハ検定』の著者 近藤純夫さんを迎えて、「オヒア」のお話を聞きました。通常、近藤さんの講演は90分ですが、今回は会場や全体の流れの都合上、半分の時間でお願いしました。

お話はとても理論的で、惹き込まれるような感じです。

沖縄の環境問題を数冊著しているボクとしても、とても興味がわきました。

全ての終了後、多くの参加者から声をかけられました。そして皆さん、知らない歴史ばかりで、ハワイが好きな自分にとって知っておかなければならないことだと自覚しました、との言葉を頂きました。

やはり相手の顔が見える上映会は、濃密で充実した時間になります。

今後も、Aloha my Ohana!は続けて行きます。

次は誰とコラボしましょうか。


Aloha my Ohana_Mar29



沖縄ロハス―自然の恵みを生かした暮らしのスタイル沖縄ロハス―自然の恵みを生かした暮らしのスタイル
(2006/07)
天空企画

商品詳細を見る



フラの花100 ハワイで出会う祈りの植物フラの花100 ハワイで出会う祈りの植物
(2012/12/17)
近藤 純夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

NPO法人NACJ

Author:NPO法人NACJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR